http://kei.ri-ki.org
>home
Kei's Profile

Keiは中学の後半より卓球を始め、いろいろな選手を経験したあと、世界卓球連盟国際審判員資格をとり、今や世界の大会へ審判員として飛び回っている。しかし、その間にも歌を歌うことも大好きだったこともあり、遠藤実歌謡塾の門をたたき、歌の修行も続けてきた。

一時は歌と卓球のどちらをとるかと悩んだ時期もあったが、どちらも全力投球でやってきたおかげで、卓球も世界に通用する審判員となり、歌も人へ教える立場となった。歌はシンガーソングライターでもあるナッツ北川氏へも師事し、歌謡曲とポップスの中間のジャンルを目指してきて、独特の雰囲気を出してきた。

そのナッツ北川氏は先月末に急死したこともあり、6月発売のCD、「Smile of Love」は恩師の最終遺作となってしまった。「つかの間の幸せ花に 愛しい水をあげましょう・・・」と美しい詩とナッツ北川のバラード風のメロディーがなんとも切なく、非常に上品に仕上がっている。「あなたでいいわ」は、かの若山かおるが作詞で、ボサノバタッチの軽くステップも踏める大人の作品である。


本名:柴田ケイ子
出身地:広島県佐伯郡湯来町
趣味:卓球、旅行、食べ歩き